Wearable happiness ファッションで人々を幸せに

会社と一緒にチャレンジし続けたい

イーカムだからできる仕事がある
イーカムだから出会える人がいる

執行役員東京支社長
東日本グループマネージャー
緒方 文

人間として大事なことを教わりながらガムシャラに突き進み、初の女性役員に

イーカムの求人案内を見て応募を決意したのは、福岡で派遣会社の営業職に就いていたとき。「楽しそうだし、チャレンジできそう」と感じ、2012年に転職しました。最初の半年間は営業事務を担当し、その後、福岡を中心に先輩の営業に同行したり、一人で飛び込み営業をしたり、女性初の営業職として飛び回りました。東京での仕事も徐々に増える中、2015年に営業部課長となり、2016年11月には女性初の役員として東京支社長に就任しました。東京支社のオフィスの環境づくりを行うほか、営業部の東日本グループマネージャーとして営業の数字を追いながら、後輩の育成にもあたっています。

入社から5年間、とにかく早く結果を出したいという思いでガムシャラに突き進んできましたが、人間として随分成長させてもらったと感じています。特に、迎社長や下村専務からは、営業や仕事のスキルに限らず、「感謝の気持ちを忘れないこと」、「素直であること」、「前向きであること」など、人間として大事なことを教わってきました。私にとって、イーカムの社員は、同じ志をもって目標に向かっていく同志。厳しくもありますが、本気で自分を成長させてくれる仲間です。今は、自分が教えてもらったことを、後輩たちに伝えています。

ファッションで人々を幸せにするために、前向きに仕事に取り組む

仕事のやりがいは、ファッションで人々を幸せにできること。当社の理念でもあります。バイヤーさんに「緒方さんの提案通りにやってみて良かった。売れていますよ」と言っていただけると本当に嬉しく、心の中でガッツポーズをしています(笑)。

街中でイーカムの商品を持ってくれている女子中高生に遭遇するなど、お客様が喜んでくださっている姿を目にできることも、モチベーションにつながります。バイヤーさんに、「展開したい商品があるけれど、他社はコストや納期が厳しい。イーカムさんしか頼れない」と言っていただくこともあり、そういうときは、「何とか力になりたい」という気持ちでいっぱい。なるべく「できない」とあきらめず、できることを一つでも見つけて提案し、バイヤーさんと一緒に売り場を活性化させていくことを心がけています。それが結果的にお客様を幸せにすることにもつながると思っています。

休日の気分転換は、お店を回って仕事のアイデアをもらうこと。休日でも、常に頭の片隅に仕事のことがありますが、苦にならないどころか、「どうすればお客様に喜んでもらえるかな」と考えると、ワクワクしてきます。

女性役員としての道を切り拓きながら、会社と一緒にチャレンジし続けたい

イーカムの魅力は、お客様から信用・信頼される会社であり、チャレンジし続けているところ。将来的には上場することを目指していますが、私が入社してからの5年間で、組織も事業規模もどんどん大きくなっています。多くの有名ブランドに携わることができるなどイーカムだからできる仕事があり、イーカムだから出会える人がいて、とても楽しいですね。

イーカムは、性別や年齢に関係なく「どれだけ結果を出せるか」、「どれだけ人のために動けるか」ということで評価してもらえる会社です。女性であっても、意欲がある人なら活躍できますし、仕事をしながら学び成長できるとても恵まれた環境だと思います。私自身、女性役員としての道を切り拓きながら、今後もチャレンジし続けたいと思っています。